親子向けエシカルワークショップ


*** このワークショップは終了しました。ご参加ありがとうございました! ***


店頭に並んでいる好きなお菓子やおもちゃ、美味しい野菜。

こうした商品たちは、一体どこで作られ、どのように運ばれてくるのでしょうか?

普段の生活では何気なく見過ごしてしまいそうな疑問をみんなで考え、

どんな風に私たちの暮らしに関わってくるのかを一緒に考えるワークショップです。

その中に、「エシカル」という視点でみてみましょう! 

エシカルってなに?という方も大歓迎です!

〈エシカルって?〉

エシカル(ethical)とは、日本語に訳すと「倫理的な、道理的な」という意味ですが、近年では、「人や環境に優しく配慮しようとする考え方や消費行動」という意味で使われるようになりました。Mブリッジでは、何かを選択するときにエシカルというものさしで選ぶことができたとしたら、私たちの暮らしや今後の社会が幸せになれるのではないかと考え、2020年よりエシカルを推進しています。


〈日時〉

2021年11月14日(日)10:00-12:00

〈対象年齢〉

小学4・5・6年生と保護者

※対象年齢ではないけれども参加をご希望される方は、事務局までお問い合わせください。


〈開催方法〉

Zoomを活用したオンライン開催

※お申込いただいた方に開催2日前までに参加用URLをメールでお伝えします。

※ご参加にあたりZoom(5.3.0以上)のダウンロードまたは更新をお願いします。


〈参加費〉

無料


〈定員〉

10組ほど

 

〈講師〉

松尾 沙織 氏

ライター/ファシリテーター

1984年 東京都武蔵野市生まれ。2011年の震災をきっかけに、当時の働き方や社会の持続可能性に疑問を持ち、「ソーシャルデザイン」をコンセプトにしたメディアのライターインターンに応募、同団体の編集学校を卒業。現在はフリーのライターとして、さまざまなメディアで「SDGs」や「サステナビリティ」を紹介する記事を執筆。他、登壇やSDGs講座コーディネート、勉強会を主催。


〈主催/お問合わせ先〉

NPO法人Mブリッジ(担当:中川・安原) 

miethical.m@gmail.com

*この事業は、独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金より助成金をいただき実施しています *

ダウンロード
ワークショップチラシ
WSチラシ.pdf
PDFファイル 207.7 KB